柔道畳メーカー ウエノシステック > 商品一覧 > 人工芝アンダーマット サブターフ

人工芝アンダーマット サブターフ

透水性スポーツ人工芝グレンターフ+透水性アンダーマットサブターフ名古屋市内幼稚園屋上施設の人工芝アンダーマット施工例豊川市内フットサル場の人工芝アンダーマット施工例

仕様・価格

人工芝・アンダーマット断面図

人工芝グレンターフ裏面

アンダーマットサブターフ商品画像

透水性スポーツ人工芝「グレンターフ」 透水性アンダーマット「サブターフ」
規格 芝丈30mm~40mm × 2m × 10m
ROLL状
25 × 900 × 1200(1.08平方メートル)
ジョイント式成形品
重さ 3.0kg / m2 700g / 枚
材質 ポリエチレン + ポリプロピレン ポリプロピレンフォーム
定価 1平米あたり ¥12,000(税別) ¥9,800 / 枚(税別)
(10枚単位での販売となります。)
※公共・商業施設向け商品です
※送料別途(発送場所・数量に応じてお見積もり致します)
【専用接着剤】
■ダイアボンドDC6410Y(PP用クロロプレン系溶剤形スプレー接着剤)30,000円(消費税別)15kg/缶
■ダイアボンドCK361C(PP用クロロプレン系溶剤形ハケ塗り用接着剤)33,000円(消費税別)15kg/缶

アンダーマットサブターフにゴムチップを敷いた例・人工芝を敷いた例

児童公園に人工芝+アンダーマットを敷いた例
児童公園に人工芝+アンダーマットを敷いた例

人工芝用アンダーマット サブターフの特徴

(1)安全性

素材はポリプロピレンフォーム100%!クッション性に優れているので、転んでも大丈夫。適度な硬さ、弾力性が競技者を守ります。

(2)耐久性

クッション性は永久持続。ハードな使用が続いても、サブターフは大丈夫。ヘタリません。人工芝の芝先のメンテナンスを行っていただければ、サブターフはメンテナンスフリーです。

(3)透水性・水はけ抜群

サブターフの表面は、凹凸があり、さらにブロックの目のように溝があります。サブターフの溝に浸透した水は、さらに表面に空いた穴をつたって、地面に水が浸透する仕組みです。

地面に水が浸透する仕組み

(4)弾力性・衝撃吸収抜群

人工芝の上から砂やゴムチップなどの充填剤の必要はありません。サブターフ自体が十分なクッション性がありますので、充填剤を補う必要がほとんどありません。

衝撃吸収のイメージショックテスト結果

サブターフの緩衝性能
2m 2.7m
G値 34.7 46.1
HIC値 75.6 141

(5)低コスト

長くお使いいただけるサブターフは張替えコストも大幅削減。置き敷き工法なので工期が短く、取替・改修も簡単です。従来の施工方法より低コストで維持管理コストも削減可能です。

(6)エコ

長くお使いいただけるので、当然、産業廃棄物も少なくなります。サブターフは地球にやさしい人工芝用アンダーマットです。

(7)軽量化

ゴムチップ重量比1/10です。

人工芝のアンダーマットとして、サブターフをご利用いただくと、安全・快適・低コストに人工芝のグラウンドをお楽しみいただけます。

人工芝用アンダーマット サブターフの用途

サッカー、フットサル場などに適しています。

■サッカー、フットサル、ラグビー場、幼稚園、保育園、屋上プレイスペース等

■競技者の疲労や怪我防止、子ども・高齢者などの転倒事故を防ぐのに適しています。

人工芝+アンダーマット施工例

アンダーマット「サブターフ」を敷き、その上から人工芝を敷きます。
現場の状況・形状に合わせて自由にカットできます。

【完成】(屋上広場)

屋上広場の人工芝+アンダーマット施工例
屋上広場の人工芝+アンダーマット施工例
屋上広場の人工芝+アンダーマット施工例
屋上広場の人工芝+アンダーマット施工例
屋上広場の人工芝+アンダーマット施工例

施工手順

【使用材料】
■芝…(株)ウエノシステック製 透水性スポーツ人工芝 グレンターフ
■マット…(株)ウエノシステック製 透水性アンダーマット サブターフ
1. 下地コンクリート面の清掃
下地全面をほうきやブロアーケレン棒などで行って下さい。
ph15 2. マット敷き詰め
サブターフを嵌合しながら置き敷きします。
ph16 3. 人工芝敷施工
サブターフの上に人工芝を敷き詰めて下さい。

※敷施工の際は必ずサンプルテストを行い、性能を確認して下さい。
TEL: 0475-52-8828
FAX: 0475-52-8829
メール: info@j-mat.com