よくあるご質問

柔道畳について

どの柔道畳を選べばいいかわかりません。

ウエノシステックの柔道畳は大きく2種類ございますが、どちらも品質には自信がございます。

フワットとマトロン、どちらを選んだらよいのだろう?とお悩みになる場合もあると思いますので、簡単にご説明すると、

柔道畳フワット
「投げられたら痛くないか」などの柔道初心者の恐怖心を軽減できるような構造と、初心者が多い学校の授業で導入していただきやすい低価格を実現いたしました。

柔道畳マトロン
柔道の高度な技を究め、激しい練習をされる上級者にもご納得いただける品質です。

どちらも初心者~上級者までご利用いただけますが、マトロンはより上級者向けの畳となっております。

柔道畳導入に関してお悩みの方はぜひ一度お問い合わせフォームからご相談下さい。柔道畳を知り尽くしたベテランスタッフが親身にアドバイスさせていただきます。

何畳買えばいいのかわかりません。

一般的な柔道畳の敷き方では、1試合場につき128畳の畳が必要です。(正式な試合場の場合)

略式の試合場であれば、より少ない枚数で設置することも可能です。設置先の広さ、使い方、ご予算などによって必要な枚数を算出いたしますのでぜひ一度ご相談下さい。

密着式とカバー式の違いは?

畳表を特殊な接着剤で貼りつけたものが密着式、そうでないものがカバー式です。

カバー式は、畳表と畳本体の間に空気が入るため、全体的にソフトな感触になります。体育の授業、初心者、子ども柔道教室などに向いています。ただし、力を入れた時にシワができるなどのデメリットもあります。

逆に密着式は、カバー式に比べて硬めの感触になります。シワはできず、スムーズな足運びが可能ですので、柔道大会や強豪校の練習などに向いています。より本格的な柔道を目指す方には密着式がお勧めです。

裏シートとノンスリップの違いは?

畳の裏面に滑り止め加工を施したものがノンスリップシート、通常の状態のものが裏シートです。

柔道をする上で、畳の滑りやズレは大変危険です。ずれた畳の隙間に足の指が挟まるなどケガのもとにもなります。ノンスリップシート付の畳をお選びいただくか、通常の裏シート畳であれば柔道畳用滑り止めゴム「ハイテクストッパー」と併用していただくことをお勧めします。

耐用年数は?

ウエノシステックの柔道畳フワット・マトロンは平均耐用年数約15年となっております。

柔道畳は激しい柔道の技や受身に耐えられる高品質のものをお勧めします。安い畳を安易に購入してしまうと、すぐに擦り切れて、ケガのもとになったり買い替えが必要になったりします。ウエノシステックの畳は最高品質ですので、ヘタリや縮みもなく長い間安心してお使いいただけます。

カラーは何色がありますか?

ワサビ、アカ、グリーン、イエローをご用意しております。

柔道畳表カラーバリエーション(ワサビ、アカ、グリーン、イエローからお選びいただけます。)
(※画面によっては実際の色と異なって見える場合があります。)

柔道畳を固定するにはどうしたらいいですか?

柔道畳は、寄せ木枠、ハイテクストッパー、ゴム枠をご使用ください。また、畳本体に滑り止め機能を持たせることも可能です。

施工に関してご不明な点がございましたら、ウエノシステックまでお問い合わせください。

古畳の処分はしてもらえますか?

畳の入れ替えで既設畳が不要な場合は廃棄処分を承ります。お見積りの際に「古畳の処理を希望する」にチェックを入れてお問い合わせ下さい。

廃棄処分費を別途いただいております。予めご了承下さい。

対応エリアは?全国へ配送可能ですか?

ウエノシステックは北海道から沖縄まで全国に対応しております。

スポーツ事業部は千葉県にございます。東京・神奈川・関東圏をはじめ、遠方の学校・団体・企業様もお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しい柔道畳納入実績はこちらからご覧いただけます。

どんな施設に納品していますか?

国士舘高校柔道部、東海大学柔道部、警視庁本部、全日本男子柔道強化合宿などをはじめ、以下のような施設に柔道畳を納入しております。

【学校】小学校、中学校、高校、大学
【柔道関連】柔道大会、柔道教室、柔道場、スポーツ少年団、企業の柔道部
【公共スポーツ施設】総合体育館、武道館、格技場、カルチャーセンター
【警察関連】警察署、刑務所、自衛隊、機動隊

詳しい柔道畳納入実績はこちらからご覧いただけます。

ジョイント式柔道マットについて

柔道の授業で使用する場合、何枚必要ですか?

中学校などでの一般的な柔道の授業では、9m四方の試合場をお勧めしております。これにはマトレックスJP-50を81枚使用します。詳しくは、マトレックス必要枚数の目安表をご覧ください。

公式試合では、8間(14.55m)四方を原則とし、中央に5間(9.1m)四方の場内を設け、競技を行っています。

マトレックスは、必要に応じて、買い足していただくことが可能ですので、ご予算に応じてご利用下さい。

柔道以外にも使えますか?

マトレックスは柔道の授業や練習に最適な作りとなっておりますが、新体操や器械体操などの各種体操競技、剣道、空手、レスリング、格闘技、チアリーディングなど、様々なスポーツにもご利用いただけます。

また、災害避難所用のマットとしてもご利用いただけます。

耐久性、クッション性抜群のジョイント式スポーツマット・マトレックスは、様々な用途で安全・清潔にご利用いただけます。

お手入れ方法は?

汚れが気になった時に水拭きをして下さい。また、丸洗いも可能です。抗菌・除菌スプレーなどをあわせてご利用いただくと衛生的にご利用いただけると思います。

対応エリアは?全国へ配送可能ですか?

マトレックスは全国へ発送しております。必要枚数をご注文いただき、在庫確認後、すぐに発送手配をいたします。

耐用年数は?

ジョイント式スポーツマット「マトレックス」は、50mmの厚さがあり、まず競技練習等でへたることはほとんどないと思います。末永くご利用いただける商品です。

滑り止めゴムについて

滑り止めゴムの貼り方・必要な枚数がわかりません。

滑り止めゴムは一番外側の柔道畳の裏面に貼り付け、試合場をぐるっと囲むように配置します。

1枚の畳に対して6枚の滑り止めゴムを貼り付けます。目安として、試合場全体の畳数が128畳の場合は180枚の滑り止めゴムが必要となります。

詳しい貼り方・枚数表は柔道用滑り止めゴム「ハイテクストッパー」のページをご覧下さい。

畳裏がノンスリップの場合でも滑り止めゴムが必要ですか?

いいえ、畳裏がノンスリップシートの場合には滑り止めゴムは必要ありません。ノンスリップシートがしっかりと床と密着して畳のズレや滑りを防ぎます。

防護マットラテリアPU(室内外・野球場ユニット品)について

どのくらいの費用で設置できますか?

現場の状況、施工面積によってお見積させていただいております。まずは、現地の寸法とお写真をお送りいただければ、概算お見積をご提示しております。

見積はどうしたらお願いできますか?

概算お見積ご提示後、ご注文いただけることになりましたら、現地の採寸にうかがい、細かい部分の処理などについて確認をさせていただきます。その上で最終的なお見積をご提示いたします。

対応エリアは?

御見積・納品は全国に対応しております。施工は首都圏に対応しております。その他の地域はご相談下さい。

施工は近くの業者さんにお願いしたいのですが大丈夫ですか?

ラテリアPUは簡単に取り付け可能です。地元の業者さんに設置をご依頼していただけます。採寸・現地確認の際、ご同行いただき、現地でご説明いたします。ウエノシステックでは、工場ユニット品まで製作し、納品いたします。

補修は自分でできますか?

はい。部分的に破損してしまった場合は、補修していただくことが可能です。補修キットのご用意がございますので、ウエノシステックまでご用命ください。また補修方法はこちらでご案内しております。

その他のご質問

カット見本・カタログを取り寄せたいのですが。

資料請求・お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

カット見本は、柔道畳フワット、柔道畳マトロン、スポーツマット、ウレタンソフトフェンス等をお取り寄せいただけます。ご購入の前に実物を手に取ってぜひ比べてみて下さい。

なお、カタログはオンラインカタログもございますのでぜひご利用下さい。(郵送でお送りするものと同じ内容です。)

TEL: 0475-52-8828
FAX: 0475-52-8829
メール: info@j-mat.com